1.那須で沢山の動物たちとふれあうならココ!

まず那須で沢山の動物を見たいなら、テーマパーク型の動物園「那須どうぶつ王国」をおすすめします。東京ドーム約10個分という広大な敷地内には、アーケード展示タイプの「王国タウン」と牧場展示タイプの「王国ファーム」があり、約150種500頭以上もの動物たちが飼育されています。また2018年からは「WETLAND」が新設され、亜熱帯にいる珍しい動物たちの暮らしも、間近で観察できるようになりました。さらに日本最大級のドッグランが併設されており、愛犬と一緒に訪れて楽しむこともできます。動物好きの方には見逃せないスポットですよね。

 

2.アフリカの野生動物たちを目の前で観察できる!

多種多様な野生動物を目の前で楽しめる動物園、それが「那須サファリパーク」です。園内にはホワイトライオンやベンガルトラといった希少な猛獣をはじめ、ゾウやキリンあるいはサイやシマウマなど、約70種約700頭もの野生動物たちが、まるでアフリカの大草原にいるかのように生活しています。ここではアクティビティバス「WILDRIDE」に乗りながら園内を巡回し、サファリゾーンで動物たちの生態をじっくりと観察できます。また「ふれあい広場」では、ウサギやヒツジといった小動物ともふれあえます。まさに臨場感にあふれた体験型の動物園です。

 

3.愛らしいアルパカたちとふれあえる!

那須には日本で最初にアルパカを飼育したことで知られる、「那須アルパカ牧場」もあります。アルパカは体長約2メートルほどのラクダのような容姿に、羊のようなふっくらとした体毛が特徴的。その愛らしい魅力に惹かれ、1年中多くの観光客で賑わいます。「お散歩広場」ではリードでアルパカを引きながら、牧草の上をゆっくりとお散歩できます。また「ふれあい広場」でも、実際にアルパカと直接ふれあえる機会がたっぷりとあります。